わさび(管理人)の趣味や興味を掘り下げるブログ

わさびと.com

ドローン

【開局申請3】JARDで保証を申請する

前回、【開局申請2】電子申請Liteで開局申請のzipファイルを作成する で、保証申請用のzipファイルの作成ができました。

ここから、JARDで保証の申請を進めていきます。

電子申請Liteでの入力例には、以下のように説明されています。

この黄色いところに従って進めます。

JARDのホームページ>アマチュア局保証(基本保証)>開設・変更保証の申込>電子申請による保証の申込 からお申し込みください。

とのことですので、JARDのホームページに移動します。

とても分かりやすい構造になっているので、迷いませんでした。このページの「基本保証」へ進みます。
ここから電子申請で申し込みを進めます。
「基本保証」を電子申請により行う、ということになります。
STEP2「開設の場合」から入力を行います。

入力を開始します。

出願の日、出願者の情報は手入力が必要です。

「免許を申請する無線設備」には、今回保証対象ですのでチェックを入れて、系統図に合わせた送信機の名称を入力します。

送信機の名称を系統図に合わせて入力します。
「電波法第3章に規定する条件に合致しています」にチェックを入れます。

「安全及び保安施設」には、fpvドローンの場合は「該当しない」でよいようです。

無線設備の保守点検、遵守事項、特例適用など、確認して設定します。

最後に保証料の額が自動設定されているのを確認して「入力完了」して次に進みます。
保証料の額は 4,100円 でした。

「確認」画面で一通りの入力情報を確認します。

そして、電波利用 電子申請・届出システムLiteで作成したzipファイルを指定して、アップロードします。

ここで、電子申請Liteで作成したzipファイルを添付します。
最後に「送信」ボタンを押します。すると・・・

これでJARDへの保証の申請が完了しました。

直後に、受付完了のメールが届いていて、開設保証料4,100円の振込先なども指定されていました。
「保証料の入金確認をもって保証申込受付とさせていただきます」とあったのですぐに振り込みしました。

振り込みを行ったのが2022年3月2日。保証書が届くのはいつになるでしょうか。

3月24日に届きました!

メールで「保証を行いましたので、保証書(PDFファイル)を添付いたします」と来ました。
3月2日に申請をして、22日後の3月24日に届いたので、およそ3週間かかりました。

このPDFファイルを使って次の申請に進みます。

あとはいよいよ最後の 【開局申請4】保証書を添付して電子申請Liteから開局申請を行う に移ります。

-ドローン
-, , ,

Copyright© わさびと.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.