IT 国内ビジネス

信金ではオリガミペイをスマホ決済に採用

 日本でのスマホ決済サービスには、PayPay(ペイペイ)Origami Pay(オリガミペイ)などが最近出てきましたが、全国の信金が2019年度からオリガミペイを採用するそうです。

Origami Pay導入が3万社に。「しんきん Origami Pay」の予定も
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1171471.html

Impress Watch

Origamiと全国の信用金庫との提携がさらに深化
https://ecnomikata.com/ecnews/21767/

ECのミカタ

アプリ上で信金の口座を登録すると、口座の残高が照会できるので、アプリで支払ったら口座から残額も確認できるようになるとのこと(もちろん別に登録すればクレジットカードからも決済可能)。

Origamiのニュースリリースで、既に2018年9月の時点で提携は発表されていたようです。

Origami、信金中央金庫と業務提携
株式会社Origami(本社:港区六本木、代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)は、信金中央金庫(本店:東京都中央区、理事長:柴田弘之、以下 信金中金)と業務提携を行い、全国のキャッシュレス化を推進してまいります。
https://about.origami.com/press/2018/0914/

引用:Origami ニュースリリース

 Origamiはいち早くスマホ決済サービスとして2016年5月からスタートしたサービスで、ローソンでのコーヒー無料サービスや、吉野家半額サービスなどでユーザーを広げてきました。

 20%還元サービスで一気に話題になったPayPayの追い上げがすごそうですが、草分け的存在のOrigamiがじわじわと勢力を拡大しているように見えますね。

 LINE Pay楽天ペイd払いなど、いろいろありますが、やはりQRコードで決済できるサービスは拡大のスピード早く、AlipayやWeChat Payのように日本でも2019年は一気に普及していきそうです。

 個人的にはQuick Payで決済してきたのですが、だんだん淘汰されていくのか、それともSUICAやPasmoと一緒に生き残っていくか。。。

 2019年2月時点、コンビニに行くとレジには支払いサービスのアイコンがずらりと並ぶ異様な光景です。 少しずつ淘汰が始まっていくのではないでしょうか。

-IT, 国内ビジネス
-

Copyright© わさびと.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.