IT

GoogleアカウントとGmailアドレスはイコールだと思っていたけれど、例外もある?

Googleアカウントは、今までGmailアドレスだと思っていました。

つまり、Googleアカウント=Gmailアドレス(+パスワード) です。これしかないと思っていたのですが、例外もあるようです。

Googleアカウントについて少し知っておいて損はなさそうなことをメモしておきます。

Googleのヘルプに、アカウントのメールアドレスの変更手順が掲載されている

Googleアカウントのヘルプに以下のトピックがありました。

アカウントのメールアドレスを変更する
https://support.google.com/accounts/answer/19870?hl=ja&ref_topic=7188671

「Googleアカウントを識別するメールアドレス(ユーザー名)は、変更できる場合があります。」とあるのですが、「アカウントのメールアドレスが@gmail.comで終わる場合、このメールアドレスは通常、変更できません。」となっています。

そうなると、基本的には変更できないようです。

実際に自分のGoogleアカウントにアクセスし、
左側のナビゲーションパネルで[個人情報]をクリックし、
[連絡先情報]パネルで[メール]をクリックしてみたのですが、
その先で[Googleアカウントのメールアドレス]を選択して設定を開くことはできませんでした。

基本的に一度決めたGoogleアカウントのメールアドレスは、やはり変更できないと考えたほうがよさそうです。

もしかしたら、会社や学校などでG SuiteなどのGoogleのサービスを利用している場合に、@gmail.com以外のメールアドレスを使っている場合などは、管理者の設定によってはメールアドレスを変更できるのかもしれません。

通常は、やはり「 Googleアカウント=Gmailアドレス (+パスワード)」という認識で大丈夫だと思います。

-IT
-

Copyright© わさびと.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.