IT

macのwordで「形式を選択して貼り付け」しようとしたら、Evernoteの新規ノートが起動してしまう場合の対処方法

 最近、MacでWord作業をする機会も増えているのですが、よく使うコピペに「形式を選択してペースト」というものがあります。

 Windowsの時にはいつもショートカットで、
  Ctrl+Shift+V
 を使って、実行していましたが、macでも上にあるとおり、
  control + command + V
 とありますので、やってみると・・・

 Evernoteの新規ノートが立ち上がって、クリップボードにコピーされている内容が貼り付けらた状態になりました。

 これはこれで便利なEvernoteの機能なのですが、いつの間に設定をしてしまったのか記憶になく、Wordでの利用頻度が高いショートカットなので、なんとかしようと思い対処法を調べてみました。

 結論、Evernote for Macで設定されているショートカットを削除することで解決しました。

 以下、対応手順をメモします。

Evernote for Mac でのショートカット設定を確認する

Evernote for Mac のキーボードショートカットのページに、やはり「システム全体」のショートカットとして、問題のショートカットも登録されていることがわかりました(以下)。

 ここで『「ツール」>「環境設定」>「ショートカット」を選択することでカスタマイズできます。』とありますので、設定を変更します。

Evernoteのショートカット設定情報を変更する

 Evernoteを開くと、「環境設定>ショートカット」と選択できるので、ショートカット画面を開いてみると・・・

それらしきショートカット設定が見つかりました(上の青い枠のところ)。
そこで、右側のペケ印「x」をクリックすると設定を削除できました(名前が「ショートカットを入力」に変わる)。

 これでEvernoteでの設定が変更できました!

 Wordに戻って、control + command + V を実行してみると・・・

 無事に「形式を選択して貼り付け」のショートカットが機能しました!!!

-IT

Copyright© わさびと.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.