わさび(管理人)の趣味や興味を掘り下げるブログ

わさびと.com

IT ドローン

【開局申請4】保証書を添付して電子申請Liteから開局申請を行う

前回、【開局申請3】JARDで保証を申請する で、申請してから22日後、ついにJARDの保証書が手に入りました。

あとはついに、ついに最後の手続きを電子申請Liteで行います。

使うのは 【開局申請2】電子申請Liteで開局申請のzipファイルを作成する で作成したzipファイル(例:shinsei_20220101.zip)です。

これをまずは電子申請Liteで読み込ませます。
そして「16 工事設計書」の下にある「添付書類」のところに添付します。以下のようにPDFが添付されました。

JARD保証書の添付も完了です。

長かった申請の手続きがついに終わります。以下が最後の画面。ここで一応「入力内容保存」からzipファイルを再度ダウンロードして、「送信」ボタンを押します。

ついに「送信」!

すると、

申請完了!

申請完了とのことで、問い合わせ番号「S20220324-00008xxx」となりました。
番号体系から察するに、私は本日3月24日の8000人台なのかもしれません。膨大な数です。

あとは、申請手数料の電子納付を行えば、免許状が届くはずです。

ただし・・・

3〜4週間程度かかるようです。
本日3月24日、実際に届くのはいつになるか、また待つ日々が始まりますw

なお、申請状況は電子申請Liteのトップページ「機能一覧(Liteでできること)」の「申請履歴紹介」から確認できます。

3月24日(申請直後)は「到達」です。

その後、なかなか進捗なく待ち遠しい日々が続く中、ついに変化がありました!

機能一覧(Liteでできること)」を開くと、、、

「手数料納付待ちの申請が1件あります」とのお知らせが表示されています。クリックすると、以下のような「未納付」状態の画面が出てきました。

納付依頼日が4月5日とあります。(私が気付いたのは4月7日・・・)
つまり、3月24日に申請し、4月5日は12日後。

ということで、あとは「電子納付する」から、

支払いを行いました。2,900円です。

ただし・・・1つだけ文句を言わせてください。この電子納付ですが、私のメインバンク「新生銀行」が使えませんでした。。
仕方なく横浜銀行から振り込みました。
以前10年ほど前に何かのサービスを利用した際にも新生銀行は使えないケースがありましたが、いまだに同じようなことがあるとは・・・そんなに新生銀行はマイナー?もしくは何か特別な銀行?

とりあえず、これで納付状態は「納付済」となりました。

あとは免許状が送付されるのを待つだけです。長い申請生活にもついに終わりが近づいてまいりました。

-IT, ドローン
-, ,

Copyright© わさびと.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.