わさび(管理人)の趣味や興味を掘り下げるブログ

わさびと.com

国内ビジネス 生活・衣食住 経済・経営

5Gギガホと5Gギガホプレミアは違う!5Gギガホのままでいたせいで損をしていた件

ふとMy docomoのサイトで気づいたのですが、今まで「5Gギガホ」を契約していました。
でも「5Gギガホプレミア」に契約変更した方が1000円ほど毎月の支払いが安くなることがわかり、即プラン変更しました。

ドコモの151に電話して確認してみましたが、やはり5Gギガホプレミアの方が安く、デメリットは何もないそうです。
この5Gギガホプレミアは2021年4月に開始したものらしく、今の時点で5Gギガホのままでいるだけで無駄に1000円ほど余計に支払っている状態なんだとのこと。。。

本当にデメリットがないか、他のサイトでもみてみましたが(こちら)、やはり5Gギガホで継続する意味がなさそうでしたので、ドコモ151に電話してプラン変更してもらいました。
先月(2021年11月)まで毎月7100円程度支払っていたものが、12月からは6100円程度に変わります。

安くなったのはうれしいですが・・・知らなければずっと1000円余分に支払わされていると思うと、なんだかなという気分です。
おそらく、他社との価格競争で新プランを2021年4月に発表したものの、
 1. 新規ユーザー獲得のため
 2. 既存ユーザー離れの際の引き留め用のカードとして
について新プラン(5Gギガホプレミア)を作ったわけで、
 3. 何も知らない既存ユーザー
には、継続して旧プランの割高料金を支払わせればよい、という策が見て取れます。

実家がdocomoを契約していて家族割などがあるのでドコモですが、思い切って安い携帯会社に切り替えたい。。。
PayPayのポイント還元をソフトバンクユーザーに限定しているソフトバンクの戦略、これは強烈です。
MVNOも含めてソフトバンクがじわじわと迫ってきていますが、今後PayPay効果でソフトバンクがかなり勢力を拡大していきそうな気がします。

-国内ビジネス, 生活・衣食住, 経済・経営

Copyright© わさびと.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.