国内ビジネス 食事・グルメ

スシローの原価率は?

大人気の回転寿司スシロー、私ももう20年以上通っています。一体どれくらいの原価率なのか、2019年1月6日放送の「坂上&指原のつぶれない店☆回転寿司1位スシロー社長&花畑牧場・田中義剛に密着SP」で紹介されていましたのでメモします。

 

原価率は30%~60%

  • コーンや玉子など・・・約30%
  • イクラなど・・・約60%

つまりイクラばかり食べていては全く利益が出ないことが分かります。ただしファミリー層が多く来客することによってお子さんが玉子やコーンなどの利益率の高い(原価を抑えられる)ネタを好んで選んでくれます。それによりおとなも子どもも満足する回転寿司店を実現しています。

ちなみにマヨコーンは店舗で茹で、マヨネーズで和える工程となっているため、とても美味しいおススメネタなんだそうです。

スシローの基本情報(2019年1月6日確認情報)

  • 社名:株式会社 スシローグローバルホールディングス
  • 設立:2015年3月
  • 代表取締役社長 CEO:水留 浩一
  • 売上高(連結):1,748億円(2018年9月30日現在)
  • 従業員数(連結):【社員】1,632名(2018年9月30日現在)
  • 店舗数: グループ店舗数: 525店舗
    日本: 513店舗
    韓国: 10店舗
    台湾: 2店舗

補足:回転寿司チェーン店の業界調査

日本で売上高の大きな回転ずしチェーン店についても調べてみました。やはりトップはスシローで、そのほかにくら寿司、はま寿司、かっぱ寿司の4社が大きいようですので、四天王と勝手に呼ばせていただきます。
回転ずし業界のメインプレーヤーを知る

2019年1月6日 初稿
2019年12月4日 スシローほか回転すしトップ4の売上高を調査した記事を追記。

-国内ビジネス, 食事・グルメ
-

Copyright© わさびと.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.