わさび(管理人)の趣味や興味を掘り下げるブログ

わさびと.com

健康・ヘルスケア 生活・衣食住

膝痛対策メモ

マラソン初心者時代に無理をして膝を痛め、以降膝痛に悩んで10年ほど経ち、ようやく人並みに走ったり山登りができる程度に回復してきた。
それまで、整形外科や整体でお世話になりつつ学んできた中で、大事なことは
 1.筋肉をつけること
 2.姿勢を正しくすること
だと思っています。

そんな中で、姿勢をきちんと保つための「たつみ式」というのが試したら良さそうなのでメモしておきます。

鎌倉に世界的な膝のお医者さん「たつみ」先生(巽一郎)という方がいて、
 ・最終的には手術をする
 ・でも手術は最終手段、まずは歩き方を直す
という「たつみ式」の歩き方で3000人以上の方を手術なしで改善させたとのことです。

ポイントは、
 ・ニワトリ歩きがダメ。(スマホ歩きでストレートネック、というよく聞く話)
 ・内転筋(内もも)を意識して、膝を内側に入れて歩く。
ということのようです。

膝を内側に入れて歩く理由は、
 スマホ・パソコンをよく使う
 → ニワトリ歩き(ストレートネック)が強まる
 → 骨盤にも影響が出てO脚(ガニ股)になる
 → 膝の外側の軟骨がすり減っていく
のようです。(あまり理解しきれていない・・・)

とにかく、O脚で膝が痛くなる場合は「膝の外側の軟骨がすり減っていく」のが原因であれば、内転筋を意識することは正しいようです。
ただし、逆に意識しすぎて膝を内側に入れて歩くと「ニーイン」という逆の問題もあるようで注意が必要です。
女性に多いということなのでおそらくX脚の場合に問題になる話だと思いますが。


-健康・ヘルスケア, 生活・衣食住

Copyright© わさびと.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.