健康・ヘルスケア 生活・衣食住

ジュースを読んで痩せる「クレンズダイエット」とは?

ローラさんのブログで人気が出てきたという「クレンズダイエット」、最近注目を集めており、もとは海外セレブに始まり、いまや日本のマダムのあいだでも話題にも上がっているようです。

いったいどんなもの?ということで、実際のお店に行ってみました。

クレンズダイエットのやり方は?

そもそもなぜ「クレンズ」なのか、ということですが、
女子がやっている「クレンジング」と同じ 「cleanse : 洗浄する、清潔にする」という意味だそうです。
つまり、ジュースを飲んで、お腹の中をきれいに洗浄しましょう、ということ。
お腹の中をきれいにしてくれるのがジュースで、果物や野菜に含まれる食物繊維や、カリウムが体の中をきれいにしてくれて、ヒーリング効果、デトックス効果があるのだとか。
そういえば、最近いろんなところにジュースバーが増えていますよね、駅の中など。

by keyaki, (CC BY-SA 2.0)

by keyaki, (CC BY-SA 2.0) これは渋谷の銀座線のあたりですね

この、ジュースによる体内のクレンジングのことを「ジュースクレンズ」というそうです。

ジュースクレンズの特徴

ジュースクレンズに使われるのが、野菜と果物を効果的にジュース状にしたもので、これが「コールドプレス」という方法で作られます。

by Mike Mozart, CC BY 2.0

by Mike Mozart, CC BY 2.0

コールド、つまり熱を加えず、
プレス、つまり押しつぶして作る、
というコールドプレスジュース(Cold-Pressed Juice)には、栄養素や酵素などが熱で破壊されず、そのまま体に取り込めるということなんですね。

家でも作れる?

家でも作ることはできるそうですが、正しくコールドプレス製法を実現するために、以下のポイントでジューサーを選ぶ必要があるようです。(気になるニュース、より)

本当に良いジューサーを選ぶときのポイント(コールドプレス製法)
1.低速 * ゆっくりと、低速でスクリューが回転すること
2.圧縮 * すりつぶし(masticating)であること
3.分解排出方式 * 分解できて掃除が簡単なこと

海外メーカーだけでなく、日本のPanasonicやSHARPなども商品を出しています
安いもので1.3万円ぐらいからありますが、実際に家電量販店で見てみると、ジューサーだけにある程度のスペースは取りそうです。

ただし、ながくても3日まで

ダイエットというと、長期間のイメージがありますが、このクレンズダイエットでは「3日まで」とのこと、ちょっと気をつけるべきところです。
なぜなら、ジュースクレンズは食事を摂らないで、食事の代わりにジュースを飲むだけだからとのこと。
そんなのを3日以上続けたら体がおかしくなってしまいそうです。
でも、3日間で食道→胃→小腸→大腸にかけてクレンジングすることで、老廃物がきれいに流れてくれるような気がしますね。
この3日間が終わった後も、最初は胃に優しい食事から始めて、徐々に元に戻していくのが良さそうです。
なんだか極端ですね。

3日間の集中デトックスというよりも、毎日おいしいジュースを飲み続ける方が、結果的に健康になれるような気がしないでもありません。



-健康・ヘルスケア, 生活・衣食住

Copyright© わさびと.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.